ののじ | 学校給食器具、キッチン用品、ボディケアグッズ等オリジナル開発

ののじとは | ABOUT
製品情報 | PRODUCT
特 集 | SPECIAL
会社概要 | PROFILE
ニュース | NEWS
お問い合わせ | CONTACT
Twitter
Facebook
Instagram
Youtube
MEMU
の
ののじとは | ABOUT
製品情報 | PRODUCT
特 集 | SPECIAL
会社概要 | PROFILE
ニュース | NEWS
お問い合わせ | CONTACT
代表メッセージ
「ののじ」の由来
会社概要・沿革

代表メッセージ

我々ののじはモノを通してあたらしい⽂化、⽇常のわくわくすることを⽣みだす企業を⽬指しています。
モノの役割としての価値以上のモノ、今までになかったモノ、その時代に合うコトを⽣み出してきました。
これからも、そのモノを⼿にする⼈たち夫々が、モノとしての役割以上のよろこびや
時間・幸せを⽣みだす可能性をお届けしていきます。
ふつうの毎⽇、⾷事、体のケア、そしてみらいを創るこどもたちの成⻑を安⼼して⾒守る思いを込めた製品を、
ちゃんと伝えていきたいと思います。
情報が多く価値観も多様化する中で、“すごい、簡単”などの新規性や時代の変化に応じつつ、
その流れが早い今の時代に、いつの時代にも忘れてはならないあたたかい気持ち、⼼地よさ、
わくわくする思いや笑顔を少しでも⽇本に増やすために、
常識の⼀歩先のあたらしいコト、あたらしい⽂化を創り出していきます。

「ののじ」の由来

私たちの社名であり、ブランド名でもある、
「ののじ」を漢字にすると「野々慈」と書きます。
この言葉は、自然を大切に広々とした野々を慈しみ、
また畳に「の」の字を描く恥じらいや謙虚さといった
日本人が古くから大事にしてきた“思いやりの心”を表しています。
私たちは、その“思いやりの心”を、いかなる時も忘れることなく、
企業として、人として、真摯に活動してまいります。

会社概要

会社概要

名 称 ののじ株式会社
所在地 業務センター
〒220-0004 横浜市西区北幸2-8-19 横浜西口Kビル4F
電 話 050-5509-8340
FAX 045-548-3221
設 立 平成29年6月1日
資本金 2000万円(レーベン販売:100%出資)
決算期 5月31日
代表取締役 髙部夢宙
業務内容 『ののじ』ブランド商品の製造・販売事業
主な取扱い品目 学校給食用調理器具/業務用ステンレス一体型大釜用調理器具 他
食器具(カトラリー(ステンレス、チタン、ファインセラミックス))オリジナル開発
配食器具/調理器具/キッチンガジェット(トング、オタモ、包丁)オリジナル開発
ヘルスケア&グルーミング/水枕、氷のう、耳かき、背かき、角質取り、舌かき、
フロスハンドル他オリジナル開発
教材、文具/風力発電教材、ハサミ他オリジナル開発

アクセス

沿革

1982(昭和57)年 1月5日 株式会社レーベン設立
大手量販店等のPOSシステムの開発
1999(平成11)年 スプーンのデザインと量産を開始。
2002(平成14)年 5月1日 株式会社レーベン販売設立
株式会社レーベン(ソフトウエアー開発及び生活用品の企画開発販売)の販売部門を移行(独立分社)し生活用品、及び学校給食器具の開発販売を開始する。
2002(平成14)年 グッドデザイン賞3点を受賞。(株式会社レーベン共同出展)
神奈川県中小企業支援センターによるビジネス可能性事業評価でA評価を得る。
2003(平成15)年 中燕市物産コンクール知事賞受賞。
大阪デザインセンターにてUDお玉類が部門最優秀賞を受賞。
2004(平成16)年 (財)新潟産業創造機構IDSデザインコンペティションIDS大賞受賞。
大阪デザインセンターにてお玉類が部門最優秀賞を受賞。
2006(平成18)年 学校給食器具デザインの総合的活動でグッドデザイン賞(新領域部門)受賞。
2008(平成20)年 耳かき売上200万本達成。
2009(平成21)年 特許庁長官表彰 産業財産権制度活用優良企業等(意匠活用)受賞。
学校給食器具開発でキッズデザイン賞コミュニケーションデザイン部門受賞。
ambiente(フランクフルト:ドイツ)で展示出展。
2010(平成22)年 「ののじスプーン」が、グッドデザイン賞ロングライフデザイン賞を受賞。
「ののじスプーン」が、感性価値創造フェア(主催:経済産業省)にて選定。
2014(平成26)年 ダイヤモンド社より『“ひらめき”をビジネスに変えるタカブ式ものづくり』を出版。
Page top