ののじ | 学校給食器具、キッチン用品、ボディケアグッズ等オリジナル開発

ののじとは | ABOUT
製品情報 | PRODUCT
学校給食 | SCHOOL LUNCH
特 集 | SPECIAL
レシピ | RECIPE
会社概要 | PROFILE
ニュース | NEWS
楽天ショップ | RAKUTEN
Yahoo!ショッピング | YAHOO!
お問い合わせ | CONTACT
MEMU
の
ののじとは | ABOUT
製品情報 | PRODUCT
学校給食 | SCHOOL LUNCH
特 集 | SPECIAL
会社概要 | PROFILE
ニュース | NEWS
楽天ショップ|RAKUTEN
お問い合わせ | CONTACT
ニュース

2020-07-01 お知らせ
「ニュースリリース」8月4日は箸の日です!はじめてのちゃんと箸

記事画像

8月4日は箸の日です!

さばきが自然に身につく魔法のお箸。

「ののじ はじめてのちゃと箸」

一生使うお箸だから、楽しく学んでほしい…。

そんな願いから生まれたのが、この魔法のお箸「ののじ はじめてのちゃんと箸」

ののじ株式会社(本社:横浜市、代表取締役 高部夢宙)は、これからのお箸の使い方を学ぶ幼児に向け、誰もが楽しみながら自然に箸使いを身につけられる「矯正」しない箸を販売しています。この「ののじ はじめてのちゃんと箸」は、最初に手の添え方や指の位置を示して自由に持たせたら、後は当社独自の連結具(カプラ)の働きで段階的に自然に箸使いが上達していく学び箸です。

使い始めは箸先が交差しにくい、サポート力の強い硬めのカプラで練習し、上達したら自由度のある柔らかいカプラへ移行します。さらに上達したらカプラを外して練習します。

※8月4日は箸の日です。正しい箸の持ち方から食文化の見直しまで含め、箸を考えようという民俗学研究家の提唱により、わりばし組合が1975年(昭和50年)に制定致しました。

■はじめてのちゃんと箸

商品特長

1、自然な箸の動きに近づけた「手つなぎ構造」

カプラで2か所を連結した手つなぎ構造。1点支持では実現できない自然な箸の動きを促します。

2、すぐに使える!開閉をサポートする「バネ設計」

子供は難しい箸の開閉操作。この箸は先端が自然開くバネ設計。だから握るだけで、ごはんをすくったり、おかずをつまむことができます。

3、自ら工夫しながら自然と学べます

「手つなぎ構造」は柔軟性があり自由度が高いため、通常のお箸と同様に交差箸になることもあります。子供は工夫しながらしながら学んでいきます。

・洗うのが簡単→家庭用食洗器対応 耐熱温度110℃ 分解洗浄可能

・普通のお箸にすんなり移行→ちゃんと箸の経験のみですんなり移行できます

・達成感わ体験できます→子供が自主的に動かしますので掴めた時は達成感が得られます

■新発想!カプラの「手つなぎ構造」と3ステップ

ステップ1 はじめは、サポート力の高いハード(硬め)のカプラで練習

ステップ2 上達したら、より自由度のあるソフト(柔らかめ)のカプラへ移行

ステップ3 もっと上達したら、カプラを外して練習

■保育士さん、栄養士さんの声

箸を持つのを嫌がっていた子が、この箸を使うと「先生、見てみて!」と喜び、得意気に使っています。苦手意識を早いうちに取り除くことは、子供の健やかな成長に欠かせないことです。ですので子供たちには使わせたいお箸です。

保育士K先生(保育園での実証実験の際のコメントです)

■取り扱い店舗

東急ハンズ、LOFT、キッチン専門店、ののじ公式webショップ他

 

Page top